ブログ

新着記事

カテゴリ

アーカイブ

WEBからの着物レンタル予約はこちらから

京都観光地へのアクセス

京都のおすすめグルメスポット

本日のお客様ギャラリー

Instagramアカウント

京都レンタルきもの古都のブログです

着物レンタル、浴衣レンタルは四条烏丸の京都レンタルきもの古都へ 京都レンタルきもの古都

〒600-8417
京都市下京区烏丸通松原東入ル
俊成町446 田中ビル2F

TEL:075-341-6366

京都四条烏丸徒歩7分

京都駅よりバスで8分程の烏丸松原にて下車

京都市営地下鉄五条駅より徒歩5分

京都市営地下鉄四条駅より徒歩5分

阪急電鉄烏丸駅より徒歩5分


ツイッターはこちら

フェイスブックはこちら

LINEはこちら

浅草レンタルきもの古都

鎌倉着物レンタル 古都

姉妹店「鎌倉着物レンタル古都」ホームページ開設

着々と準備が進んでいる姉妹店

「鎌倉着物レンタル古都」

遅くなりましたが遂に、ホームページが開設されました\(^o^)/

開設前より先に、鎌倉のブログを見て頂いてたのか、予約が続々と入ってきているそうです 8-O

更には昨日、鎌倉店の準備中に中国の観光のお客様が店内に入って来られて、せっかくでしたのでオープン前でしたが、お客様第一号で着物レンタルして頂いたそうです(^^♪

鎌倉の街並みも着物姿が合いますねぇ :oops:

11月1日(火)オープン楽しみですねぇ

姉妹店「鎌倉着物レンタル古都」ホームページ開設


映画「古都」

11月26日(土)京都先行、12月3日(土)全国ロードショーの

映画「古都」

 

原作は、川端康成の長編小説「古都」のその後、大人になった主人公たちの物語。

京都室町に先祖代々続く佐田呉服店。

店を継いだ日から20年、佐田千重子は、室町に生まれた宿命の娘の舞に背負わせていいものか葛藤していた。

大学生の舞は、就職するべきか、店を継ぐべきなのか迷っていた。

一方、北山杉の里で林業を営む千重子の生き別れた双子の妹・中田苗子は、深刻な経営悪化に陥っていた。

苗子の娘の結衣は絵画を勉強するためにパリに留学していたが、何を描きたいのかを見失い悩める日々を送っていた。

それを感じ取った苗子は、結衣に合う為にパリ行きを決意する。

舞も書道の先生がパリで開く個展へ同行する為にパリへ向かう。

母ら娘へ受け継がれる伝統。

京都の伝統に生きる家族の人生が今、考査しようとしていた。

(上記はポスターより)

 

映画の内容は、当店「京都レンタルきもの古都」とは、全く関係ありませんが、

「京都・着物・古都」

という事で、是非、応援したいです (^-^)/

また、映画を見るのもすごく楽しみです(^^♪

映画の舞台が京都という事もあり、一足先に京都で先行上映されるそうです 8-O

2020年、東京オリンピックもありますので、世界の方々にも是非、日本の伝統・文化をもっと知って頂きたいですね :oops:

四季折々の京都、更に着物姿の女優・俳優さんも沢山の場面があるそうなので、

兎に角、映画楽しみで~す\(^o^)/

映画「古都」1

映画「古都」2


まもなく「鎌倉着物レンタル古都」オープン!

おかげさまで、京都・浅草「古都」の姉妹店3店舗目の「鎌倉着物レンタル古都」が間もなくオープン致します㊗㊗㊗

オープンは、11月1日(火)の予定です :oops:

ホームページは作成中ですが、一足先にFacebookを開設させて頂きました

ご予約も開始しております

今だけ、「浅草レンタルきもの古都の予約ページ」でご予約下さい :oops:

(備考欄に”鎌倉”と入れて下さい)

料金も

1名様3,500円  3名様3,000円  5名様2,700円

フルセット(ヘアセット・着付・その他)京都・浅草と全く一緒です

ホームページ開設したらまた、お知らせいたしま~す (^-^)/

鎌倉も着物・浴衣での街歩き散策、良いものですねぇ(^^♪

店舗情報

【鎌倉着物レンタル古都】

 神奈川県鎌倉市小町2-10-18二ノ鳥居ビル2F

 ※只今、 ホームページ作成中

  お問い合わせは、浅草店へ 03-6802-7018

 

ここで少し、鎌倉の歴史と観光名所のご紹介を致します

 

鎌倉の歴史

鎌倉には縄文時代から弥生時代にかけての遺跡もあり、杉本寺、長谷寺、甘縄神明神社のように創建を奈良時代と伝える社寺も存在します

また、万葉集にも登場し、三浦半島から房総半島へ抜ける古代の東海道が通っていたとされています 8-O

律令体制下、相模国鎌倉郡の行政の中心でした :-x

そして、皆さまもご存知の通り、鎌倉もがありました

1192(イイクニ)年、良い国造ろう鎌倉幕府です 8-)

平家が壇ノ浦の戦いで滅亡し、源頼朝が征夷大将軍となり、1192年、鎌倉幕府の始まりです :-P

この時点から日本の政治体制は変化し、明治維新まで700年近く続く、武家社会、封建社会が始まりです

 

鎌倉の観光名所

鎌倉もご紹介しきれないほどの観光名所が沢山ありますが、一部ご紹介させていただきます :-P

まずは、

鶴岡八幡宮

初詣や桜の時期、紅葉など一年中参拝客が訪れる名所です

国宝や重要文化財なども沢山あります 8-O

鶴岡八幡宮から若宮大路を南へ下がると由比ヶ浜

その間に大きな鳥居が3つあります :-P

鎌倉大仏殿高徳院

像高約11.3mの大仏と広い敷地面積に数々の文化財や自然があります 8-)

小町通り

鎌倉駅東口駅前シンボルタワー(鳥居型)を起点として約360mの区間に約250店舗の多種多様な業種の店の多さも街歩きの楽しみのひとつであります

平成19年度から工事が実施され25年に完了した小町通り電線地中化 8-)

より美しい小町通りとして生まれ変わりました (^-^)/

 

まもなく「鎌倉着物レンタル古都」オープン!


川床終了!これから紅葉の秋!

9月も終わり、今年も5月から5カ月間開催された、京都の夏の風物詩「川床」も終了

解体作業を見ていると少し寂しい気持ちにもなりますが… :cry:

これから数日かけて、川床の解体作業が行われるようです :cry:

川床は毎年、北は二条から南は五条までの鴨川沿いの飲食店で5月~9月まで開催されております

なかでも、涼しい5月と9月の期間だけ昼床も楽しめます 8-)

毎年、着物や浴衣を着ての納涼床も楽しみですねぇ(^^♪

さぁ、これからは観光シーズンの秋

紅葉の秋にバトンタッチですね

川床さん、また来年お会いしましょ~  (^-^)/

川床終了!これから紅葉の秋!1

川床終了!これから紅葉の秋!2


2016関西の花火大会

今日から8月

京都では様々なイベントがこれからも行われますが、観光だけではなく浴衣で花火大会と言うのも夏の風物詩

当店では、夜遅くでも余裕をもって浴衣で楽しんでいただけるように、只今のイベント期間中は22時まで無料で返却時間を延長いたしております!また、オプションで翌日返却も行っております!

是非、今年の花火大会は「京都レンタルきもの古都」で浴衣レンタル

8/6(土)は今の所、ご予約が埋まってきております 8-O

お早めにご予約お待ちしております<(_ _)>

これから始まる2016関西の主な花火大会をご紹介します☆彡

  • 8/5(金) 京たんば花火大会 京都府船井郡 昨年2万人
  • 8/6(土) 第28回なにわ淀川花火大会 大阪市淀川区 昨年41万人
  • 8/6(土) 播州赤穂花火大会 兵庫県赤穂市 昨年5万人
  • 8/6(土) 第38回三田まつり花火大会 兵庫県三田市 昨年3.3万人
  • 8/6(土) 第46回みなとこうべ海上花火大会 神戸市中央区 昨年27万人
  • 8/7(日) 第65回亀岡平和祭保津川市民花火大会 京都府亀岡市 昨年7万人
  • 8/7(日) 第69回淡路島まつり花火大会 兵庫県洲本市 昨年7万人
  • 8/7(日) 第45回加古川まつり花火大会 兵庫県加古川市 昨年8.5万人
  • 8/8(月) 第61回茨城辯天花火大会 大阪府茨木市 昨年2万人
  • 8/8(月) 2016びわ湖大花火大会 滋賀県大津市 昨年35万人
  • 8/9(火) 千日会観光祭 京都府京丹後市 昨年1万人
  • 8/13(土)~15(月) ハーベストの丘夏の花火イベント 大阪府堺市 昨年1万人
  • 8/14(日) 清流美山の鮎まつり 京都府南丹市 昨年1000人
  • 8/16(火) 宮津燈籠流し花火大会 京都府宮津市 昨年7.3万人
  • 8/20(日) 第68回猪名川花火大会 兵庫県川西市 昨年12.4万人
  • 8/24(水) ふるさと丹波ひかみの夏まつり「愛宕祭」 兵庫県丹波市 昨年4万人
  • 8/27(土) 伊根花火大会 京都府与謝郡 昨年5000人
  • 8/27(土) 第36回いたみ花火大会 兵庫県伊丹市 昨年6万人
  • 8/28(日) 守口市花火大会 大阪府守口市 昨年15万人

花火大会の詳細はこちら

2016関西の花火大会


7月~9月は返却時間22時まで延長しますよ~(^^♪

先日もブログでお伝えしましたが、

7月1日(金)~9月30日(金)まで

返却時間を22時まで延長しますよ~(^^♪

(通常は18時まで)

詳しくはこちら

 

今の所は、やはり来月からの祇園祭

特に7月15,16,17日

続々とご予約入ってきております。

ご予約が埋まっている時間帯もありますが、

まだ、ご案内できる時間帯もあるので、

早めのネットご予約お待ちしておりま~す m(._.)m

ご予約はこちらから

7月~9月は返却時間22時まで延長しますよ~(^^♪


「祇園祭ぎゃらりぃ」29日オープン

京都市東山区四条通東大路西入ルに6月29日にオープンする

「祇園祭ぎゃらりぃ」

祇園祭が一年中楽しめるギャラリーです。

世界の方々に祇園祭の魅力・精神をアピールするためにオープン。

なんと鉾に触れるそうです。

ギャラリーの鉾は京都の伝統工芸職人が忠実に再現したそうです。

本来、鉾とは神聖なものなので決して触ることができないのですが、このギャラリーでは間近に触れる事が出来るそうです。

祇園祭ももうすぐですねぇ

入場料無料

「祇園祭ぎゃらりぃ」29日オープン2

「祇園祭ぎゃらりぃ」29日オープン1


京都 祇園祭 日程

古くは平安時代に疫病・災厄の除去を祈った祇園御霊会を始まりとする、八坂神社の祭礼です。

1ヶ月にわたり様々な神事・行事が行われます。

京都 祇園祭 日程

 

吉符入

7月1日~7月5日 各山鉾町

各山鉾町にて、祭礼奉仕や神事の打合せを行います。

※見学不可

 

長刀鉾町お千度

7月1日 10時~ 八坂神社

長刀鉾町の町内一同が稚児や禿と共に八坂神社に参拝し、神事の無事を祈願します。

※見学不可

 

くじ取り式

7月2日 京都市役所

各山鉾町代表者が集まり、17日(前祭)、24日(後祭)のくじを取って山鉾巡行の順位を決めます。

※見学不可(事前申込後抽選)

 

長刀鉾稚児舞披露(太平の舞)

7月5日 15時15分~ 長刀鉾保存会

鼓を叩くため両手にバチを持ち、小さな体を優雅に旋回させます。

※見学場所は保存会前の四条通北側歩道がおすすめです。

(南側からでも見学できますが、バスなどが通るため少し見にくいです。)

 

綾傘鉾稚児社参

7月7日 14時30分 八坂神社

綾傘鉾の稚児が町内役員と共に神事の無事を祈り八坂神社に参拝します。

 

前祭山鉾建

7月10日~7月14日 各鉾町

各鉾町が鉾、曳山を組み立てます。

 

お迎え提灯

7月10日 16時30分~20時30分

八坂神社→河原町四条→市役所→寺町通→東大路通→神幸道→八坂神社

「神輿洗」の神輿を迎えるため、万灯会員有志が提灯を立て、八坂神社周辺地域を巡行します。

 

神輿洗

7月10日 18時ごろ~20時30分頃

八坂神社~四条大橋~八坂神社

神輿三基を舞殿に据えた後、その内一基(中御座)の前後を松明で照らしながら四条大橋まで担ぎ、神輿を清める儀式を行ないます。

午後8時30分頃八坂神社に戻り、17日の神輿渡御にそなえ三基の神輿を飾り付けます。

 

前祭鉾曳き初め

7月12日~7月14日 各鉾町

鉾町内の人々により囃子を奏しつつ、それぞれの町内で鉾を曳きます。

 

稚児社参

7月13日 11時~ 八坂神社

長刀鉾稚児が騎馬にて八坂神社に詣で、お位を授かります。

以後稚児は、17日の巡行まで身を慎み、巡行時は長刀鉾正面に乗り、太平の舞を舞います。

※見学不可

 

久世駒形稚児社参

7月13日 14時~ 八坂神社

17日の神幸祭、24日の還幸祭に供奉をする久世稚児(駒形稚児)の社参が行われます。

※見学不可

 

前祭宵山(宵々山)

7月14日~7月16日 歩行者天国:15・16日の18~23時(予定)

四条通の八坂神社~堀川間 各町内(中京区一帯)

山鉾に吊られた駒形提灯に火が入り、祇園囃子の音と共に祭りを盛り上げます。

例年たくさんの人々で賑わい、町は祭り一色となります。

 

前祭山鉾巡行

7月17日 9時~ 各町内(中京区一帯)

巡航経路:四条烏丸~四条河原町~市役所~烏丸御池~新町御池

祇園祭の最大の見所。

長刀鉾を先頭に23基の山鉾が京都の中心部を巡行します。

 

神幸祭 神輿渡御

7月17日 18時~ 八坂神社→石段下→四条御旅所

石段下にて三社神輿の差し上げが行なわれた後、それぞれの神輿が、氏子区域内を所定のコースに従い巡行します。

21時頃より相次いで四条御旅所に着輿し、以降24日まで御旅所に留まります。

 

後祭山鉾建

7月18日~7月21日 後祭山鉾町

後祭の山鉾10基が組み立てられます。

釘を一本も使わず縄で組み立てます、まさに職人技です。

 

後祭宵山

7月21日~7月23日 後祭鉾町

四条通の歩行者天国はありません。

露店の出店は無い予定です。

 

後祭山鉾巡行

7月24日 9時30分~ 烏丸御池→河原町御池→四条河原町→四条烏丸

橋弁慶山を先頭に10基の山鉾が巡行します。

最後は平成26年より完全復興の大船鉾です。

 

還幸祭

7月24日 17時頃~ 四条御旅所→八坂神社

午後5時頃四条御旅所を三基の神輿が出発、途中三基の神輿は三条通の又旅社にて祭典を行います。

市中を巡り八坂神社へ戻ります。

八坂神社へ戻ったあと、明かりを消し御神霊を本殿にお戻しします。

 

神輿洗

7月28日 18時頃~20時頃 八坂神社~四条大橋~八坂神社

神輿三基の内一基(中御座)の前後を松明で照らしながら四条大橋まで担ぎ、神輿を清める儀式を行ないます。

午後8時30分頃八坂神社に戻り、神輿庫に収めます。

 

疫神社夏越祭

7月31日 10時~ 八坂神社

「疫神社」の鳥居に大茅輪を設け、参拝者はこれをくぐって厄気を祓い、護符を授かります。


京都 祇園祭 山鉾

山鉾とは、山車(だし)の一種です。

台の上に山の形の造り物をのせ、鉾や長刀(なぎなた)などが立ってます。

人が乗って音楽を奏したり、踊ったりすることもあります。

祇園祭の山鉾は、それぞれ町単位の保存会によって運営されています。

山鉾それぞれに独自の歴史・いわれがあり、それに基づいた行事や風習・懸装品と呼ばれる美術品が今に残ります。

それぞれの山鉾名をご紹介します。

京都 祇園祭 山鉾

 

長刀鉾

なぎなたほこ

京都市下京区四条通烏丸東入長刀鉾町

 

孟宗山

もうそうやま

京都市中京区烏丸通四条上ル笋町

 

芦刈山

あしかりやま

京都市下京区綾小路通西洞院西入芦刈山町

 

伯牙山

はくがやま

京都市下京区綾小路通新町西入矢田町

 

函谷鉾

かんこほこ

京都市下京区四条通烏丸西入函谷鉾町

 

油天神山

あぶらてんじんやま

京都市下京区油小路通綾小路下ル風早町

 

四条傘鉾

しじょうかさほこ

京都市下京区四条通西洞院西入傘鉾町

 

占出山

うらでやま

京都市中京区錦小路通室町東入占出山町

 

月鉾

つきほこ

京都市下京区四条通室町西入月鉾町

 

蟷螂山

とうろうやま

京都市中京区西洞院通四条上ル蟷螂山町

 

木賊山

とくさやま

京都市下京区仏光寺通西洞院西入木賊山町

 

山伏山

やまぶしやま

京都市中京区室町通蛸薬師下ル山伏山町

 

菊水鉾

きくすいほこ

京都市中京区室町通四条上ル菊水鉾町

 

郭巨山

かっきょやま

京都市下京区四条通西洞院東入郭巨山町

 

綾傘鉾

あやがさほこ

京都市下京区綾小路通新町東入善長寺町

 

太子山

やいしやま

京都市下京区油小路通仏光寺下ル太子山町

 

鶏鉾

にわとりほこ

京都市下京区室町通四条下ル鶏鉾町

 

白楽天山

はくらくてんやま

京都市下京区室町通綾小路下ル白楽天山町

 

保昌山

ほしょうやま

京都市下京区東洞院通松原上ル燈籠町

 

霰天神山

あられてんじんやま

京都市中京区錦小路通室町西入天神山町

 

放下鉾

ほうかほこ

京都市中京区新町通四条上小結棚町

 

岩戸山

いわとやま

京都市下京区新町通仏光寺下ル岩戸山町

 

船鉾

ふねほこ

京都市下京区新町通綾小路下ル船鉾町

 

橋弁慶山

はしべんけいやま

京都市中京区蛸薬師通室町東入橋弁慶町

 

北観音山

きたかんのんやま

京都市中京区新町通六角下ル六角町

 

役行者山

えんのぎょうじゃやま

京都市中京区室町通三条上ル役行者町

 

八幡山

はちまんやま

京都市中京区新町通三条下ル三条町

 

鈴鹿山

すずかやま

京都市中京区烏丸通三条上ル場之町

 

南観音山

みなみかんのんやま

京都市中京区新町通錦小路上ル百足屋町

 

鯉山

こいやま

京都市中京区室町通六角下ル鯉山町

 

黒主山

くろぬしやま

京都市中京区室町通三条下ル烏帽子屋町

 

浄妙山

じょうみょうやま

京都市中京区六角通烏丸西入骨屋町

 

大船鉾

おおふねほこ

京都市下京区新町通四条下ル四条町

 

鷹山

たかやま

京都市中京区三条通室町西入衣棚町

 

布袋山

ほていやま

京都市中京区蛸薬師通新町東入姥柳町


2016夏 京都 夜のイベント

あと約半月もすれば7月。

京都は夏のイベント盛り沢山。

京都の夜のイベントも盛り沢山。

2016京都の夜のイベントの日程を一部ご紹介致します。

  • 貴船川床 5/1(日)~9/30(金)
  • 鴨川川床 5/1(日)~9/30(金)
  • 貴船神社七夕笹飾りライトアップ 7/1(金)~8/15(月)
  • 嵐山 鵜飼 7/1(金)~9/22(木)
  • 宇治川 鵜飼 7/1(金)~9/30(金)
  • 高台寺 七夕会・夜間特別拝観 7/2(土)・3(日)
  • 祇園祭 神輿洗 7/10
  • 祇園祭 前祭宵々山・宵山 7/15(金)・16(土)
  • 祇園祭 神輿洗 7/28
  • 愛宕神社 千日詣り(千日通夜祭)7/31(日)

等々、各名所で様々な夜のイベントも開催されます。

当店は、7/1(金)より浴衣レンタルの返却時間を22時まで無料で延長いたします。

9時~22時までゆっくりと浴衣レンタルできますので、是非、浴衣レンタルのご予約お待ち致しております。

 

2016京都 夜のイベント1

2016京都 夜のイベント2

2016京都 夜のイベント3

2016京都 夜のイベント4

2016京都 夜のイベント5


着物レンタル予約随時受付中 WEB予約はこちら

お問い合わせ

075-341-6366

営業時間 9:00~19:00

メールでのお問い合わせはこちら



PAGE TOP