ブログ

新着記事

カテゴリ

アーカイブ

WEBからの着物レンタル予約はこちらから

京都観光地へのアクセス

京都のおすすめグルメスポット

本日のお客様ギャラリー

Instagramアカウント

京都着物レンタル古都のブログです

着物レンタル、浴衣レンタルは四条烏丸の京都着物レンタル古都へ 京都着物レンタル古都

〒600-8417
京都市下京区烏丸通松原東入ル
俊成町446 田中ビル2F

TEL:075-341-6366

京都四条烏丸徒歩7分

京都駅よりバスで8分程の烏丸松原にて下車

京都市営地下鉄五条駅より徒歩5分

京都市営地下鉄四条駅より徒歩5分

阪急電鉄烏丸駅より徒歩5分


ツイッターはこちら

フェイスブックはこちら

LINEはこちら

浅草着物レンタル古都

鎌倉着物レンタル 古都

川越着物レンタル 古都

寒い冬に咲く御池桜

 

京都市中京区柳馬場御池東北角

京都御池創生館敷地内にある

御池桜(不断桜)

こんな冬の寒い時期に桜が咲いています 8-O

この桜は、「不断桜」と言って、

10月頃から4月頃まで咲き、5弁の白い花をつけるサトザクラ 8-O

三重県鈴鹿市の白子山観音寺の境内にあり、天然記念物 :-P

白子不断桜ともいわれています

京都御池創生館がオープンした2006年3月に記念に植栽されたそうです 8-)

春はもうそこまでですねぇ :oops:

寒い冬に咲く御池桜1

寒い冬に咲く御池桜2

 

満開とはいきませんが、

寒いのに頑張って咲いてま~す

寒い冬に咲く御池桜3

寒い冬に咲く御池桜4

寒い冬に咲く御池桜5


柳小路通

 

京都の路地を紹介します 8-)

京都市中京区 四条河原町の西北当たり

新京極通と裏寺町通の間にある南北を走る

「柳小路通」

幅2m程、長さも60m程しかありませんが、

お洒落な雑貨屋さんや飲食店・美容室など

ちょっと変わった空間の通り :oops:

京都は、ちょっと路地に入ると色んな所がありますねぇ(^^♪

 

南側からの柳小路通の入り口

柳小路通1

 

細い道ですが、お洒落なお店ばかりです :-P

この石畳は、2008年に整備されたようです :roll:

柳小路通2

 

昔、六兵衛・七兵衛・八兵衛という3匹の狸が住んでいたと伝えられ、

それぞれが六兵衛明神・七兵衛明神・八兵衛明神として祀られているそうです 8-)

近くに六兵衛明神・七兵衛明神も祀られてます

柳小路通3

 

店内写真撮影NGのカレーで人気の「マリーD」もあります

柳小路通4

 

北側からの柳小路通の入り口

柳小路通5


岩倉 実相院の「床もみじ」と「床みどり」

 

京都市左京区岩倉にある

実相院

開山は、寛喜元年(1229年)

そのころは、北区の紫野にありましたが、その後、京都御所の近くに移り、

ここ岩倉に移ったのは、応仁の乱の戦火を逃れるためであったと言われています

岩倉具視のゆかりの地であり、

幕末の討幕・佐幕両派と繋がりがあったと言われています 8-)

 

この実相院、現在、有名なのが滝の間の床板に木々が写り込む

「床もみじ」と「床みどり」

「床もみじ」は、11月中旬~12月初旬の紅葉時期の好天時、

「床みどり」は、5月~9月の曇天時、

もう一つ、冬季 雪の日の「雪化粧」もあるそうです 8-O

※残念ながら建物内部の撮影および内部からの撮影は禁止されて

 おりますので肉眼で見るしかありません :cry:

 

当店からのアクセス

バスの場合

「烏丸松原」バス停より市バス5系統バスで「上高野」バス停下車

反対側の「上高野」バス停より京都バス24系統で「岩倉実相院」下車

※「上高野」~「岩倉実相院」間は、バスの一日券区間外の為、別途160円。

電車の場合

地下鉄烏丸線「四条駅」より「国際会館駅」下車

「国際会館駅」バス停より京都バス24系統で「岩倉実相院」下車

 

岩倉 実相院の床もみじと床みどり1

入口を潜ると紅葉の時期は綺麗です :oops:

岩倉 実相院の床もみじと床みどり2

岩倉 実相院の床もみじと床みどり3

 

こちらが、「床もみじ」「床みどり」

建物内部から見える庭園です(^^♪

岩倉 実相院の床もみじと床みどり4

岩倉 実相院の床もみじと床みどり5

 

春は、右側の桜

秋は、左側の紅葉

見頃になります

岩倉 実相院の床もみじと床みどり6

岩倉 実相院の床もみじと床みどり7


2017東寺 終い弘法

 

弘法大師の命日である21日に毎月、東寺の境内で催される「弘法市」

今年も年内最後の弘法市「終い弘法」がお天気も良く無事に開催されました :oops:

一年を通じて最も賑わう弘法市となります 8-)

露店商の方は毎月、朝まだ薄暗い中からこの一日の為だけに準備をします 8-O

骨董品や古着のほか、葉ボタンや梅などの苗、干し柿、翌年の干支の置物など、

正月用品を売る1000軒以上の露店がずらりと並び、数十万人ものお参りで毎年賑わいます(^^♪

 

2017東寺 終い弘法1

2017東寺 終い弘法2

2017東寺 終い弘法3


伏見稲荷大社にある「おもかる石」

 

京都市伏見区にある伏見稲荷大社

今年もTripAdvisor(トリップアドバイザー)日本国内一位で四年連続 8-O

その境内にある「おもかる石

願い事を思いながら、石を持ち上げる❣

その時に

自分が思っていたよりも軽ければ願いが叶い

自分が思っていたよりも重ければ願いが叶わない

という試し石 8-)

是非、試しに持ち上げてみて下さい(^-^)/

 

伏見稲荷大社にある「おもかる石」1

 

トリップアドバイザー

日本国内四年連続第一位

伏見稲荷大社にある「おもかる石」2

 

ちょっと、千本鳥居くぐって

伏見稲荷大社にある「おもかる石」3

 

こちらが「おもかる石」

少し上った所にあります

伏見稲荷大社にある「おもかる石」4

伏見稲荷大社にある「おもかる石」5

伏見稲荷大社にある「おもかる石」6

伏見稲荷大社にある「おもかる石」7


圓光寺のカワイイお地蔵さん♡

 

京都市左京区一乗寺にある

瑞巌山 圓光寺

圓光寺の始まりは、徳川家康が開いた洛陽学校 8-O

僧俗を問わず入学を許し、その開かれた校風は多くの学僧や絵師、

墨跡文人たちを育み、日本文化の発展において大きな役割を果たしたそうです

そして、明治以降には、尼寺の修行道場だったそうです 8-)

 

春夏秋冬色々な顔を持つお寺です :oops:

この圓光寺の十牛之庭に何とも可愛らしいお地蔵さんがいます❣

ほっぺにおててを当てたお地蔵さん

見てるとホッコりしますよ~

 

当店からのアクセスは、

「烏丸松原」バス停より5系統バス乗車

「一乗寺下り松町」バス停下車徒歩10分

 

圓光寺のカワイイお地蔵さん♡1

 

入口に源氏香のような文字が

圓光寺のカワイイお地蔵さん♡2

 

淡桜園と奔龍庭

春には桜満開です :oops:

圓光寺のカワイイお地蔵さん♡3

圓光寺のカワイイお地蔵さん♡4

 

こちらがカワイイお地蔵さん

何とも言えない可愛らしさです :oops:

圓光寺のカワイイお地蔵さん♡5

圓光寺のカワイイお地蔵さん♡6

 

水琴窟

圓光寺のカワイイお地蔵さん♡7

 

本堂から見た十牛之庭

秋には紅葉、冬には雪化粧

圓光寺のカワイイお地蔵さん♡8

 

応挙竹林

圓光寺のカワイイお地蔵さん♡9

 

東照宮

徳川家康のお墓

家康の歯が埋葬されてると伝えられています 8-)

圓光寺のカワイイお地蔵さん♡10

圓光寺のカワイイお地蔵さん♡13

 

8月に行われる五山送り火の「船形」でしょうか

丸い穴から覗くと丁度見えます

圓光寺のカワイイお地蔵さん♡11

圓光寺のカワイイお地蔵さん♡12


源光庵(げんこうあん)悟りの窓と迷いの窓

 

京都市北区鷹峯(たかがみね)にある

源光庵

小さなお寺ですが、

2014年・盛秋「そうだ 京都、行こう。」キャンペーン舞台の

丸い窓(悟りの窓)と四角い窓(迷いの窓)で有名です 8-)

1694年の建立。

天井板は伏見桃山城から移築したもので、1600年(慶長5年)に

徳川家家臣鳥居元忠らが石田三成に破れ自刃したときの跡が残り、

血天井も有名です :-P

バスを乗り継ぎ、まあまあ遠いので、近くにある

光悦寺常照寺も散策されると良いと思います(^^♪

当店からのアクセス

烏丸松原バス停から京都バス73系統

四条大宮バス停で市バス6系統に乗り換え

源光庵下車

 

お寺入り口

源光庵(げんこうあん)悟りの窓と迷いの窓1

源光庵(げんこうあん)悟りの窓と迷いの窓2

源光庵(げんこうあん)悟りの窓と迷いの窓3

源光庵(げんこうあん)悟りの窓と迷いの窓4

源光庵(げんこうあん)悟りの窓と迷いの窓5

源光庵(げんこうあん)悟りの窓と迷いの窓6

源光庵(げんこうあん)悟りの窓と迷いの窓7

 

名もない窓も何故か立ち止まって見入ってしまいます :roll:

源光庵(げんこうあん)悟りの窓と迷いの窓8

 

左 丸い窓(悟りの窓)

右 四角い窓(迷いの窓)

源光庵(げんこうあん)悟りの窓と迷いの窓9

源光庵(げんこうあん)悟りの窓と迷いの窓10

源光庵(げんこうあん)悟りの窓と迷いの窓11

源光庵(げんこうあん)悟りの窓と迷いの窓12

源光庵(げんこうあん)悟りの窓と迷いの窓13


方広寺 家康を怒らせた鐘

 

京都市東山区大和大路通七条上ルにある

方広寺

1586年(天昇14年)に豊臣秀吉が東大寺を模して建立 8-)

隣に豊国神社があります 8-)

1596年(慶長元年)の大地震で倒壊してしまいました

その再建工事が秀吉の没後、息子の秀頼の手によって進められ、

1612年(同17年)に大仏殿が完成、さらに同19年に鐘が鋳造されました :-|

しかし、この方広寺の鐘が問題 8-O

良くみると、四字熟語のような文字が2つ刻まれています

「国家安康」「君臣豊楽」

色んな意味にも捉えられますが、

徳川家康側は、家康の名を引き裂き、豊臣を讃えるものという言いがかりという説!?もあり

これが発端で大坂の陣が始まり、豊臣家が滅亡に追い込まれました :cry:

方広寺 家康を怒らせた鐘1

 

これが発端となった鐘

方広寺 家康を怒らせた鐘2 方広寺 家康を怒らせた鐘3

 

良くみると、

「国家安康」「君臣豊楽」の文字

方広寺 家康を怒らせた鐘4

 

鐘の上には、鮮やかな天井画 :oops:

方広寺 家康を怒らせた鐘5


御髪神社(みかみじんじゃ)

 

京都市左京区小倉池のほとりにたたずむ小さな神社

御髪神社

全国でも珍しい髪の神様 :oops:

日本で最初の髪結いといわれる

藤原采女亮政之(ふじわらうねめのすけまさゆき)を

祀っており、美容・理容関係の参拝者も多いそうです 8-)

いつまでも綺麗な髪でいたい等のお願い事もされます

境内には、自分の髪を切って奉納する髪塚があります :-P

御髪神社(みかみじんじゃ)1

御髪神社(みかみじんじゃ)2

 

こちらが髪塚

御髪神社(みかみじんじゃ)3

御髪神社(みかみじんじゃ)4


野宮神社で恋愛祈願❣

 

京都市右京区にある

野宮神社

源氏物語にも登場する古社で、

かつて伊勢神宮に使える斎宮が身を清めた聖地

本殿のそばに縁結びの神様・野宮大黒天や子宝安産の神様・白福稲荷大明神を祀る社があることから、

縁結びや子宝安産祈願のご利益スポットとしても大人気です :oops:

当店からのアクセスは

「烏丸松原」バス停から73系統バスで「嵐山」下車徒歩10分

野宮神社で恋愛祈願❣2017年6月23日1

野宮神社で恋愛祈願❣2017年6月23日2

野宮神社で恋愛祈願❣2017年6月23日3

野宮神社で恋愛祈願❣2017年6月23日4


着物レンタル予約随時受付中 WEB予約はこちら

お問い合わせ

075-341-6366

営業時間 9:00~19:00

メールでのお問い合わせはこちら



PAGE TOP