ブログ

新着記事

カテゴリ

アーカイブ

WEBからの着物レンタル予約はこちらから

京都観光地へのアクセス

京都のおすすめグルメスポット

本日のお客様ギャラリー

Instagramアカウント

京都着物レンタル古都のブログです

着物レンタル、浴衣レンタルは四条烏丸の京都着物レンタル古都へ 京都着物レンタル古都

〒600-8492
京都市下京区四条通新町東入ル
月鉾町39-2

TEL:075-251-1955

京都四条烏丸徒歩1分

京都駅よりバスで10分程の四条烏丸にて下車

京都市営地下鉄四条駅より徒歩1分

阪急電鉄烏丸駅より徒歩1分


ツイッターはこちら

フェイスブックはこちら

LINEはこちら

浅草着物レンタル古都

鎌倉着物レンタル 古都

川越着物レンタル 古都

Check!烏丸駅・四条駅より徒歩1分の好立地へ移転いたしました。

着物で訪れたいおすすめ観光スポット

今年こそ、着物デビューしたいけど、何を揃えたらよいかわからないし、着ていく場所もないので、なかなか一歩を踏み出せない・・・という方は多いと思います。
そんな方は、思い切って日常から少し離れて、京都で着物デビューをしてはいかがでしょうか?
今回は、着物で訪れていただきたい京都のおすすめ観光スポットをいくつかご紹介したいと思います。

開館120年の歴史 京都国立博物館
京都国立博物館で年に数回開催される特別展は、入館するのに2~3時間待ちになることもあるほど常にたいへんな人気ですが、ときどき開催される単発のイベントもおすすめです。
敷地内のお茶室では呈茶席が設けられることもあり、本格的なお茶室で「着物でお抹茶をいただく」という夢のような体験ができます。
また、定期的に開催される寄席「京都・らくご博物館」や、映画の上映会、コンサートなど、様々なイベントが企画されています。予約制のものなら待ち時間を気にする必要がないので、着物での参加も大変でないと思います。
京都を訪れる時に、面白そうなイベントが開催されていないか、是非チェックして下さい。

人力車で嵐山散策
嵐山は、四季折々の美しい景色を堪能できます。
修学旅行で訪れたことのある方も多いかと思いますが、嵐山の日本らしい美しい風景に、着物はとてもよく映えます。是非、着物をお召しになって、嵐山を散策してみて下さい。桜の季節、新緑の季節、紅葉の季節、それぞれに魅力がありますので、何度も繰り返し訪れていただきたい場所です。
もちろん、歩いて回るのは大変。そこで、嵐山散策には、人力車がおすすめです。
ゆっくりとまわりの景色を楽しみながら、俥夫さんのガイドに耳を傾け、ひとまわり。
修学旅行の時とは全く違う嵐山の空気を感じることができると思います。
嵐山へは、京都駅から電車で15分程度で訪れることができますので、市内観光とあわせても十分楽しむことができます。

写真撮影可がうれしい 建仁寺
日本で最も古い禅寺の建仁寺は、枯山水庭園「大雄苑」と、苔が美しい「潮音庭」が有名です。四季の移り変わりによって風情が異なる美しい庭を、広縁に座ってゆっくりと堪能できます。
建仁寺は基本的に写真撮影が可能なので、着物を着て京都らしい場所で写真を撮りたいと思っていらっしゃる方には、特におすすめです。
祇園と同じエリアにありますので、祇園の明るい雰囲気と、建仁寺の静謐な雰囲気の両方を背景に着物姿を撮影して、Instagramなどで紹介して下さい。

京都着物レンタル古都は、阪急電鉄「烏丸駅」より徒歩1分の非常にアクセスしやすい場所にあります。
たくさんの方に着物を体験していただけるように、お手頃な価格で着物レンタルをご提供しています。着物の種類も豊富で、お好みの色、柄の着物をきっと見つけることができます。
着物に慣れていない方にも、一日の過ごし方をアドバイスしますので、安心してお越しください。

 


龍馬通り

京都市中京区河原町三条と木屋町三条を一筋下がった道を

「龍馬通り」

ほんの200m程の道ですが、

坂本龍馬が暗殺される約1ヵ月前位まで住んでいた材木屋「酢屋」があります 8-)

この「酢屋」は、龍馬の他に、海援隊の本部も置かれていたそうです 8-O

そして、何と

龍馬が投宿していた二階に龍馬と酢屋の歴史を紹介している

「ギャラリー龍馬」を一般公開しているそうです :oops:

この龍馬通りは、その他にも飲食店などが数軒並んでいて、

河原町通と木屋町通の間という事もあり、夜は大変賑わっているそうです(^^♪

龍馬通り


禁門の変(蛤御門の変)

京都市上京区京都御苑内にある

蛤御門(はまぐりごもん)

江戸時代末期1864年7月19日、この門の周辺で長州藩と

御所の護衛に当たっていた会津・薩摩・桑名藩との間で激戦が行われました :roll:

この戦いが禁門の変(蛤御門の変)で、門の梁にはその時の弾痕らしき跡が

残っています 8-O

この門は、新在家御門(しんざいけごもん)と言われていましたが、江戸時代の大火で、

それまで閉ざされていた門が初めて開かれた為、「焼けて口開く蛤」に例えて、

蛤御門と呼ばれるようになったと言われています

なお現在の蛤御門は、明治10年(1877年)から明治16年(1883年)にかけて行われた

大内保存および京都御苑整備事業によって移設されたもので、

それ以前は現在よりも30mほど東の位置に、南を向いて建てられていたそうです 8-)

禁門の変(蛤御門の変)1

禁門の変(蛤御門の変)2

 

至る所に鉄砲の弾痕が今でも残っています 8-O

禁門の変(蛤御門の変)3

禁門の変(蛤御門の変)4


池田屋騒動(池田屋事件)

京都市中京区木屋町三条西入ルにある

池田屋騒動之址碑

幕末1864年7月8日に、三条小橋近くの旅館・池田屋に潜伏していた長州藩・土佐藩などの

尊王攘夷派志士を、京都守護職配下の治安維持組織である新選組が襲撃した事件です :cry:

長州藩は、この事件をきっかけに激高した強硬派に引きずられる形で

挙兵・上洛し、7月19日に禁門の変(蛤御門の変)を引き起こしたそうです :roll:

池田屋事件により逸材たちが落命し明治維新が1年遅れたとも、

逆に尊攘派を刺激してしまい維新を早めたとも言われています

現在、この地は、居酒屋チェーン店「はなの舞」の店舗となっております :oops:

池田屋騒動(池田屋事件)1

池田屋騒動(池田屋事件)2

池田屋騒動(池田屋事件)3

池田屋騒動(池田屋事件)4


出水の小川

京都市上京区京都御所内にある

「出水の小川」

最近まで御所には、防火等の為の「御所水道」が引かれていました :-P

明治に開かれた琵琶湖疎水を三条蹴上で分水した専用水路です

1981年(昭和56年)、そのうち御所周りの流路「御溝水(みかわみず)」から

導水して作ったのが、この「出水の小川」です

長さ約110m深さ約20cm

川底は苑路と同じ琵琶湖安曇川産の石を敷いているそうです 8-)

1992年(平成4年)に御所水路閉鎖により今は、

井戸からの地下水を循環ろ過して流れを維持しているそうです 8-O

出水の小川1

出水の小川2


閑院宮邸跡(かんいんのみやていあと)

京都市上京区京都御所内にある

閑院宮邸跡

江戸時代の四親王家の一つで、最も新しく1710年に創設されたそうです

第118代後桃園天皇が1779年に急逝した為、

9才で閑院宮家出身で皇統を継いだのが光格天皇です

邸宅は、三宅が東京に移った1877年(明治10年)以降、

華族会館や裁判所等に使用され、1883年(明治16年)、

宮内省京都府支庁が設けられ、屋敷も建替えられたといわれています

閑院宮邸跡(かんいんのみやていあと)1

閑院宮邸跡(かんいんのみやていあと)2

閑院宮邸跡(かんいんのみやていあと)3

 

収納展示室や庭園も無料で一般公開されてます

閑院宮邸跡(かんいんのみやていあと)4

 

床もみじも見られるお部屋があります :oops:

閑院宮邸跡(かんいんのみやていあと)5


清水谷家の椋

京都市上京区京都御苑内の京都御所ちょうど南西外側にある

「清水谷家の椋」

この大きなムクの木は、この辺りが清水谷家という公家の屋敷であった事から

「清水谷家の椋」と呼ばれているそうです

樹齢は、約300年と言われ、京都御苑内でも数少ない大木です

1864年の禁門の変(蛤御門の変)の時、

長州藩士で遊撃隊(長州尊王攘夷激派の一つ)の総督だった、

来島又兵衛がこの木の付近で討死したとも伝えられています

清水谷家の椋1

 

奥の塀の中は、京都御所

清水谷家の椋2

 

椋木から東方向の山は、五山送り火の「大」の字

清水谷家の椋3


九条邸跡

京都市中京区京都御苑内にある

「九条邸跡」

九條家は、平安後期以降多くの人が朝廷の重要職である摂政や関白につきました

その娘の多くも天皇妃となり、大正天皇の皇后節子もその一人です 8-)

江戸末期、米総領事ハリスの通商条約締結要請に対し徳川幕府は、

了解する考えでしたが、朝廷側の孝明天皇は反対でした

折しも京都市内では、幕府と朝廷との様々な交渉が行われ、

時の関白九条尚忠の邸もその舞台の一つとなりました☆彡

広大だった屋敷も、今では池の畔の茶室の拾翠亭と、

九条邸の鎮守だった厳島神社が残るばかりです

九条邸跡1

九条邸跡2

九条邸跡3

 

高倉橋から見える

右:厳島神社  左:拾翠亭

九条邸跡4

 

高倉橋から建礼門前大通りの先きに京都御所

九条邸跡5


厳島神社(いつくしまじんじゃ)

京都市中京区京都御苑内にある

「厳島神社」

広島県にある厳島神社が有名ですが、

こちらの厳島神社は、平清盛が厳島大神を兵庫築島に勧請したのが始まりで、

1521年に室町幕府12代将軍の足利義晴が京都に移したそうです。

そして、1764~1772年に九条家邸内に遷座、同家の鎮守社となりました。

厳島神社(いつくしまじんじゃ)1厳島神社(いつくしまじんじゃ)2

 

伴氏社(北野天満宮内)、木島神社(蚕ノ社)並んで、

京都三珍鳥居の一つ 8-)

一番上にある島木と笠木が弓形になってます

厳島神社(いつくしまじんじゃ)3

 

九條池の向こうに拾翠亭

厳島神社(いつくしまじんじゃ)4

 

九條池にかかる高倉橋

厳島神社(いつくしまじんじゃ)5


拾翠亭(しゅうすいてい)

京都市中京区京都御苑内にある

「拾翠亭」

今から約200年程前の江戸後期に建てられたと伝えられています 8-)

当時の五摂家の1つであった九條家の別邸として使用されたもので、

主に茶会や歌会等の社交場として利用されていたようです

【当店からのアクセス】

地下鉄「四条駅」乗車

地下鉄「丸太町駅」下車

京都御苑南南西側にある「間ノ町口」から入ると右側に直ぐ見えます

【参観】

年末年始を除く、毎週木・金・土曜日及び葵祭・時代祭

9:00~15:30(受付15:15迄) 料金100円

 

拾翠亭(しゅうすいてい)1

拾翠亭(しゅうすいてい)2

拾翠亭(しゅうすいてい)3

 

玄関目の前

拾翠亭(しゅうすいてい)4

 

一階、広間

拾翠亭(しゅうすいてい)5

 

見え辛いですが、壁の斑点模様は、ほたる壁と言われているそうです 8-O

拾翠亭(しゅうすいてい)6

 

二階からの眺め

九條池と高倉橋

拾翠亭(しゅうすいてい)7

拾翠亭(しゅうすいてい)8

 

丁子七宝

丁子とは、クローブと言う植物。香辛料。

拾翠亭(しゅうすいてい)9

 

九條池側からの拾翠亭

拾翠亭(しゅうすいてい)10


着物レンタル予約随時受付中 WEB予約はこちら

お問い合わせ

075-251-1955

営業時間 9:00~19:00

メールでのお問い合わせはこちら



PAGE TOP